ウォーターサーバーイメージ

ウォーターサーバーを会社に導入しました

私の会社は、雑居ビルの中にあります。
ビルの店子はカフェ、美容室、整体マッサージ店、外国語教室など、多岐にわたります。
大阪北区で駅前という立地の良さでいろんな業種のお店が入っているため、株や先物の取り引き、置き薬やオフィス機器、地方の珍味販売、はては宗教の普及活動の人など、さまざまな営業マンが訪れます。
そんなある日、ポロシャツにジーンズというカジュアルな服装の営業マンがやってきました。
それまではビジネススーツを着込んだ人ばかりで、話を聞くこともなく門前払いしていたのですが、彼の爽やかな笑顔にひかれてお話を聞いてみることにしました。
今、ウォーターサーバーのキャンペーン中で、2週間の試飲が無料でできるということです。
設置するスペースはB4サイズ程度の面積で、タンク1本分の水が無料で試せるという美味しいお話。
しかも、彼個人からコーヒーや紅茶、お菓子のプレゼントまでついていました。
その結果、彼の正直そうなセールストークに気を良くして、2週間、機械をおいてみることにしました。
契約するとなると、ウォーターサーバーの機械本体は無料でレンタルしてくれますが、タンクの水はディスカウントショップのミネラルウォーターに比べると高価なものです。
お試し当初はキャンペーン期間中だけ水を利用させてもらって、2週間後の回収時に値段が高いからという理由で断るつもりでした。
初日から2・3日は、彼からもらったインスタントコーヒーや紅茶のティーバッグで、水を試飲。
熱湯も出るため、ポットのお湯の残量を気にする必要もなく、快適にティータイムを楽しんでいました。
ですが、所詮インスタントの味です。
特別に美味しいとは感じませんでした。
そして、4日目には会社にあった緑茶を入れてみました。
すると、どういうことなのか、すごく美味しいお茶が入りました。
ポットの水は大阪市の水道水を沸かしたものなので、もちろん安全なのですが無味無臭です。
それなのにウォーターサーバーの水で入れると、御茶屋さんで出してくれるような香りで深い味わいとなりました。
何だか嬉しくなって、お試し期間の最後の日まで、高級な紅茶や引き立てのコーヒーを買ってきていろいろと試してみました。
来客に出してみると、喫茶店よりも美味しいと好評です。
部屋に漂うお茶の香りは、アロマテラピーのようにストレス解消にもなります。
マテ茶や健康茶など、さらにこだわりのお茶を揃えて日替わりで味わい、お茶ソムリエ気分の2週間を過ごしていました。
そして、約束の2週間後、営業マンの彼がやってきました。
断られる覚悟のようで、こわばった顔でした。
でも、私はこの2週間で良い水をたっぷり摂取したおかげで、お肌もつやつや、体調もすこぶる良かったので契約することにしました。
もともと胃腸の調子が悪く胃薬が手放せませんでしたが、サーバーの水を使用して10日を過ぎた頃には必要なくなっていました。
その薬代も浮いた計算となります。
人間の体の80%は水で作られていると聞いたことがありますが、水が代わるだけで人間の体も変わるんだと実感。
今では毎日、美味しいお茶を飲みながら健康管理を満喫するようになったのです。

Copyright(C) 2010 キレイな水.com All Rights Reserved.